ブログ
blog

2015.06.01

樹木葬のよいところは?

墓地として認められた里山にご遺骨や遺灰を埋め、墓石の代わりに
樹木を植える、といった送葬方法のことを「樹木葬」と呼びます。

 

樹木葬は自然葬のひとつで、岩手県の一関市のお寺が始めたそうですが
その後各地に広まり現在では全国に樹木葬用の墓地がつくられています。

 

樹木葬は故人様に自然に還っていただくとてもよい方法だと思います。

 

また、核家族の増加やそれに伴う人々の意識の変化などにより
伝統的な先祖代々の「家のお墓」というものを
維持・継承していくことが難しくなってきている
現在の状況にもこの樹木葬は合っていのかもしれません。

 

樹木葬は永代供養でご子息などの継承者がいなくとも行えるため、
様々な問題にとらわれず、

故人の思いを尊重して埋葬してもらうことができます。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら