ブログ
blog

2015.06.07

ご遺骨やご遺髪からダイヤモンドができる理由

美しい輝きを放つダイヤモンドですが、実は「炭素」という化学元素から出来ています。

炭素というと黒い木炭などを思い浮かばれる方も多いと思います。

ダイヤモンドとは見た目には違いますが、同じ元素からできております。

これは分子の構造が違うためなのですが、とても不思議ですね。

 

炭素はあらゆる生き物の重要な構成要素のひとつです。

 

人間の体の中で水の次に多い物質が、骨や筋肉、血液、毛髪などのもととなる

たんぱく質で、次に脂質、炭水化物となります。
このたんぱく質、脂質、炭水化物の中に含まれる元素成分の多くが炭素なのです。

 

ご遺骨に炭素が含まれているのか疑問に思われる方もいらっしゃいますが

骨の4割をしめるコラーゲンには炭素が多く含まれております。

 

ダイヤモンド1カラットは0.2グラムの炭素からできております。
0.3カラットの場合は0.06グラムと少ないため

ご遺骨からでも必要な炭素をじゅうぶんに精製することができるのです。

 

ライフジェムではご遺骨より高い純度の炭素を精製を可能にしました。

透明度の高いダイヤモンドをおつくりするためにはこの精製工程がとても大切です。

そのため一切手抜きをせず、お一人分のご遺骨で一台の機械に入っていただき

特殊な技術により混じりけのない炭素を抽出精製しております。

 

 

 

 

 

 

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら