ブログ
blog

2015.06.25

散骨の時に使う水溶性袋

海や湖に散骨する際に水溶性の袋が使うことをご存知でしょうか。

 

水溶性袋とは、水に溶ける紙で出来た袋のことで、
海の中に入れてもすぐに溶け始め、
やがては完全に分解されるゴミにならない環境に優しい袋です。

 

散骨時に一人一人のお手元に手渡すことができたり、

バスケットに入れてお花をそえて散骨することができます。

 

海の散骨でしたら場所の制約は受けにくく、

比較的ご希望の場所に散骨できるかと思いますが、
それでも漁場や船の航路、海水浴場などは避けなければいけませんので
事前の確認が必要です。

 

さらに、飲み水に使われる川の上流などに散骨しない、

自然に還らないような場所には散骨しない、

散骨時に大量のお供え物も一緒にしないなどのマナーもございますので、

自治体に確認したり、専門の方に相談しましょう。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら