ブログ
blog

2015.07.03

天然ダイヤモンドと合成ダイヤモンドの違いとは

世の中には2種類のダイヤモンドがあります。
「天然ダイヤモンド」と「合成ダイヤモンド」の2つです。

 

今回はこの2つの違いについてお伝えします。

 

天然ダイヤモンドとは 言葉通り自然界から見つけられたもののことです。

 

ダイヤモンドの発掘を職業にする人もいる程、
ダイヤモンドの発見は難易度は高いけれど面白いようです。

 

次に、合成ダイヤモンドです。

合成ダイヤモンドとは科学的に作られたダイヤモンドのことを言います。

 

天然ダイヤモンドに比べて、
光輝、光沢、硬度などが劣るのではないか、という心配をよく聞きます。

 

ですが、天然に採掘されたダイヤモンドと合成ダイヤモンドには
はっきりとした見た目や性能における違いはありません。

 

硬度、輝きどれをとっても天然に引けをとりません。

 

ルーペ等で確認しただけでは違いはわかりません。

しかし、それでも判別がつかないうえに、赤外線分光テストでも難しく、
最終的には顕微ラマン分光法という特殊な方法で
やっと判別できる場合が多いです。

 

その美しい輝きをぜひ弊社にお越し頂き見ていただけたらと思います。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら