ブログ
blog

2015.07.27

大切な人を忘れないためには

大切な人が亡くなった時、多くの人は悲しみに打ちひしがれます。

生涯共にしてきた家族であったり、運命的な出会いをした夫婦であったり、
大切な人であればあるほどいなくなってしまった時に深い悲しみもしくは虚無感が残るでしょう。

しかし残された人たちはその後も生活を続けていかなければなりません。

その際に「故人を忘れてしまうのではないか」という恐怖に見舞われることがあります。

そのような方の心の支えに遺骨ダイヤモンドはいかがでしょうか。

遺骨ダイヤモンドとは大切な方のご遺骨のみから作られた、天然と同じ輝き硬度をもつ合成ダイヤモンドのことです。

要望によってはリングやネックレスといったジュエリーにすることも可能です。

ジュエリーされますと、肌身はなさず持っておくことができ、より身近に大切な人を感じていただけるでしょう。

そうすることで大切な人と寄り添っている気持ちに近づけるはずです。

心細い時でも、そのジュエリーの存在がきっとあなたを励ましてくれることでしょう。

「死」は悲しみかもしれませんが、大切な人が幸せを取り戻して明るい生活を送ることは故人からしても嬉しいことではないでしょうか。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら