ブログ
blog

2015.08.27

粉骨が求められるわけ?

自然葬など従来のお墓に納める方法以外の弔い方のために
ご遺骨を粉骨にする方も多くいらっしゃいます。

今回は、粉骨のメリットについてご紹介します。

粉骨とは、ご遺骨を粉状態にすること、またパウダー状になったご遺骨のことをいいます。

 

散骨などを行う際に、ご遺骨を粉状(直径2~3mm程度)にしなければ、
罪に問われてしまいます。

ですので散骨を行う際には必ず粉骨の作業が必要となります。

 

粉骨を行うと、 ご遺骨が自然に還りやすくなるので、
自然葬や樹木葬などで弔うことができます。

次に、ご遺骨のかさが減って骨壷を小さく出来ることです。
先祖代々のお墓にお持ちになっている ご遺族の方は

ご遺骨が入らないと言う問題を抱える方もいらっしゃいます。

その際に粉骨にして納められる人数を増やすという方法がとられます。

また、 室内でも違和感なく供養が出来ると言う点です。
近年お墓をお持ちにならずに、お家に保管し供養したいという方も増えてきておられます。

きちんとした業者さんにお願いすれば、ご遺骨以外のものを取り除き、きれいに洗浄し
パウダー状にしてくれます。かさも減りますので、手元供養に適しています。

近年では、都市型の新しい形の納骨堂に納める場合に粉骨でないと受入れ出来ないところもあります。

そのような必要に迫られて行う方もおり、粉骨の需要は増えてきております。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら