ブログ
blog

2015.09.30

散骨って勝手にしてもいいの?

ご遺骨はお墓に納骨するのが一般的ですが、今は自宅保管したり 散骨したり、メモリアルダイヤモンドなどの別の形に残したりと様々な方法がとられています。

しかしお骨を勝手に散骨してしまって問題ないの? と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

 

確かに粉になっている状態とはいえ好きな場所で勝手にお骨をまくことに 抵抗があるというお気持ちもあって当然だと思います。

結論としては散骨は自分で行っても何も問題はありません。

 

お葬式が終わってからすぐに散骨をしてもいいですし、しばらくたってから、 そろそろしっかりお別れができそうだなと思い始めたら、、、

などタイミングはいつでも、ご遺族がお気持ちの整理がついたときでいいのです。

 

ただしお骨の形が少し残っていたり、お骨を連想させるくらいの大きさのままで まくことは禁止されていますので、粉骨してから行う必要があります。

 

そしてやはりお骨をまくというのはご遺族以外の方からみると、よい気がしない方がいるものですので、

散骨する場所などはあまり人目に付かない場所など配慮が必要でしょう。

 

次回、散骨に適した場所についてご紹介します。

 

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら