ブログ
blog

2015.10.06

ペットロスによる心身的変化

大切なペットとのお別れ。
ペットロスになると、精神的、身体的にさまざまな変化が起こることがあります。

 

これはペットと何年も、ともに過ごす事によってはぐくまれた愛情が、
突然訪れる別れにより行き場をなくしてしまうことによって 引き起こされる症状だといわれています。

 

精神的には、不安や孤独を強く感じ、集中力を欠き、落ち着かなくなったり、
悲観的、罪悪感を持つことがあります。
失ったペットの姿が見えることがあるなどの症状がでることもあります。

 

身体的には、突然の涙、食欲不振や過食、不眠、頭痛や 肩こり、

めまい、難聴、倦怠感、じんましんなどの症状がでることがあります。

 

これらの症状は時が経つにつれ次第に軽くなってくるはずですが、
症状が長く続いたり、症状が重くなってうつ症状を引き起こす方もいます。

症状が長引くようであれば、すぐにカウンセラーに相談しましょう。

 

 

ペットの毛・遺骨からメモリアルダイヤモンドをつくる。

プレシャスワンオフィシャルサイトはこちら

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら