ブログ
blog

2015.11.23

◯メモリアルダイヤモンドを作る理由は様々です

メモリアルダイヤモンドをご存知ですか?

故人のご遺骨から炭素を取り出してダイヤモンドにしたものです。

そんなメモリアルダイヤモンド、
作る方はどのような理由で作っているのでしょうか。

故人を傍に置いておきたいから
という理由で作られる方は多くいます。

納骨するまでは家にご遺骨がありますから、
故人がそこにいてくれる気がしますよね。

ですから納骨してしまうと、すごく寂しく感じることでしょう。

ご遺骨のまま家に置いておく方法もありますが、
場所をとってしまうことと、臭いの問題もあり、
保管が難しいものであります。

その点メモリアルダイヤモンドは、
小さく綺麗に家に置いておくことができます。

また、お守りとして作られる方もいらっしゃいます。

メモリアルダイヤモンドはアクセサリーにすることもできますので、常に身に付けて持ち歩くことができます。

メモリアルダイヤモンドが時には、
交通安全のお守りになってくれたり、
試験合格のお守りなどになってくれることでしょう。

いつでも持ち歩けるので、
思い出の場所に行くと故人と一緒に行っているような
気持にもなれますよ。

他にも色々な想いを込めて
メモリアルダイヤモンドを作られている方は多くいらっしゃいます。

納骨をしないこと以外にも、
故人のそばにいられる方法があることを
頭の片隅に置いておいてくださいね。

 

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら