ブログ
blog

2015.11.15

◯エンディングノートを書きませんか?

つい最近、エンディングノートがちょっとした話題になったこともあり、聞いたことがあるという方は多いと思います。

でも一体エンディングノートって何を書くの?
と疑問をお持ちの方も多いでしょう。

エンディングノートは一般的にもしものことがあった時に、
家族が困ったり揉める事の無いよう、
書いておくものだとイメージされる方が多いです。

しかしエンディングノートの役割はそれだけではありません。

エンディングノートは文字にして書くことで、
想いを共有することができるものでもあります。

命に関することはデリケートなことですので、
家族であっても本当の想いを
ぶつけれなかったりすることも多いと思います。

生きている内に伝えることができなくても、
ご遺族がエンディングノートを見たときに
「あぁ、こんなことを考えてたんだな」とか
「葬儀に関してはこうしてほしいんだな」と知ることができるのです。

親族が亡くなったとき、故人の想いや希望が分からなくて
長い間悩まれる方も多くいいらっしゃいますが、
エンディングノートがあればそのようなことも
減らせるかもしれませんよ。

直接言いにくいことはエンディングノートを通して伝えてみませんか?

あなたの想いを抱え込んだままにするのではなく、
ご家族と共有しましょう。

 

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら