ブログ
blog

2015.12.05

◯ペットのための終活があります

最近では”終活”ということばもよく聞くようになりましたよね。

実際にしている方も多いのではないでしょうか?

その終活は人のためだけでなく、
ペットのための終活もあることをご存知ですか?

実はペットための終活があって、
その中身はエンディングノートがメインになっています。

ペット専用のエンディングノートがありまして、
それに記入していくのです。

何を記入するのかというと、
万が一飼い主に不幸があった場合誰がペットを引き取るのか、
その時のためのペットの癖や体質などを記入しておきます。

アレルギーなどがある場合は記入し忘れていて、
誤って食べさせてしまったということが無いよう、
細かく書きましょう。

飼い主にしかわからないことが
書ききれないほどたくさんあるはずです。

そうすることによって親戚の間で押し付け合いになったり、
捨てられる可能性も低くなりますよ。

また、飼い主が不幸があった場合だけに備えるのではなく、
ペットとの思い出やできごとを記入しても良いですね。

ペットともいつしか必ずお別れが来るものですから、
その時に備えて気持ちを整理しておきましょう。

ペット専用のエンディングノートでなくても、
ただノートに気持ちを書くだけでも整理できるものですよ。

 

プレシャスワンオフィシャルサイトはこちら

 

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら