ブログ
blog

2015.12.01

◯終活で元気になりましょう

”終活”にどんなイメージをお持ちですか?

漢字から考えるとなんだか
「終わりに向かっていく活動」や
「死ぬための準備」
とイメージしがちですよね。

確かに終活は今までの人生を振り返ったり、
亡くなった時にご遺族の負担を減らせるようにしたり、
自分の希望通りの葬儀などが行われるように
事前に準備することを言います。

ですが終活をしていると、
「あの人にもう一度会っておきたいな」とか
「最後に思い出の場所に行きたいな」
と思うことがあるでしょう。。

そう思ったときは会いに行きましょう。

思い出の場所にも行きましょう。

積極的に出かけたり、昔のことを思い出すことで、
心に余裕が持てたり穏やかな気持ちになれるものです。

誰でも久しぶりの友人などに会うとなんだかすっきりしませんか?

「あぁ、明日からも頑張ろう」と思えるのではないでしょうか。

終活は終わりに向けた準備であると同時に、
今を充実させるものでもあります。

もし、残りの人生が短いからといって
ご遺族に負担をかけないことだけを考える必要はありません。

最後まで明るく元気な人生を送りませんか?

”誰かのために”という気持ちも大切ですが、
それと同じくらい”自分のために”
という気持ちも大切にしましょうね。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら