ブログ
blog

2016.02.19

◯墓じまいを知っていますか

近年では核家族化や少子高齢化に伴い、墓じまいを行う方が増加していることが特徴です。
墓じまいは、これまで使ってきたお墓を改葬することを目的にしており、お墓をしっかりと管理することができない状態にある方の場合は必要に感じる内容です。

 

例えば居住している場所から遠い場所にお墓があり、定期的に足を運ぶことが困難な方のケースでは、墓じまいを行って近隣の集合墓地や共同墓地、室内霊園などに改葬する方法に利便性を感じることが多々あることでしょう。
このケースでは常ご遺骨の行き先を考えた行動が求められています。

 

注意が必要になる点としては、墓じまいを行う際にはお寺からの署名や捺印が必要になることが多く、離檀料が発生してしまうことがあるということです。
その後に自治体に許可を取った上で、やっとご遺骨

 

を取り出すことができるシステムになっています。

墓問題として注目されてしまうことが増えていて、誰も管理することがないお墓の場合では、例えば倒壊してしまってもそのまま放置されてしまうことも多いので、将来を想定した上で、できるだけ早い段階で墓じまいを考えてみることもおすすめの方法でしょう。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら