ブログ
blog

2016.03.06

◯散骨に許可は必要なの?

散骨をご存知でしょうか?
散骨とは、故人のご遺骨をお墓ではなく、海や山へと撒くことを意味します。
現在では海、川、山だけに留まらず、宇宙等にも散骨するケースも出てきており、散骨が多様化してきています。

そんな散骨ですが、海や山でさえも準備が大変そうなイメージがありますよね?
特に国の許可は必要であるのか?という不安は強いのでは無いでしょうか。

結論から言いますと、海洋散骨ではこれと言って正式に提出しなければいけない書類は現在ありません。

さらに、役所に対しても散骨するという届け出を出す必要もありません。

ただ、ここで気をつけていただきたいのが、ご遺骨の身元確認のために埋葬許可証もしくは火葬許可証のコピーが必要とされることも散骨会社ごとにあるということです。
法的な許可はないのですが、散骨は他にもパウダー化や、供物等の事前準備も必要となります。

自分で散骨を行うことに不安である場合は、業者さんに依頼することも一つの手でしょう。
散骨はどこの海で行っても問題無いというわけではありませんので、最低限のルールの元で行う必要があります。

しっかりと準備を整えてから、故人を送り出したいですね。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら