ブログ
blog

2017.08.23

ダイヤモンドをつくるのに必要な遺骨、毛髪の量は?

故人のご遺骨や毛髪からつくるダイヤモンドについて、皆様から最もご質問いただくのは必要なご遺骨や毛髪の量についてです。
ライフジェムがおつくりするダイヤモンドはご遺骨、ご遺灰、毛髪などに含まれる炭素からおつくりする鑑定書つきの合成ダイヤモンドです。
ご遺骨や毛髪に含まれる炭素の含有量には個人差がありますが、ライフジェムがお預かりするご遺骨の量は70g(マグカップ1杯ほど)、毛髪で3g(ピンポン玉ひとつ分くらい)です。
ご遺骨を成分分析にかけますとおよそ2~3%、毛髪だと約50%の炭素が含まれております。
70gのご遺骨ですと、およそ1.5グラムの炭素が含まれております。
ダイヤモンドは1カラットの大きさが0.2gですので、70gのご遺骨には1カラットのダイヤモンド7.5個分の炭素が含まれていることになります。

ライフジェムの炭素抽出技術は、アメリカにおいて特許を取得した確かな技術です。ご遺骨を特殊な技法で熱処理して炭素のみを無駄なく抽出しているため、少ない量でも炭素を抽出することが可能です。

ライフジェムではダイヤモンドの大きさに関わらず、70グラムのご遺骨をお預かりしております。 複数個のダイヤモンドをご依頼いただく際は、70グラムより少し多めに100グラムほどお預かりすることもございます。
ご遺骨、ご遺灰、毛髪を100%使用しておつくりする合成ダイヤモンドは、天然ダイヤモンドとの見分けがつかないほどの輝きと光彩、硬度をもっております。
ご遺骨、遺灰からつくるメモリアルダイヤモンドについて
くわしくはライフジェムジャパンのホームページでご確認ください。
http://www.lifegem.co.jp/

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら