ブログ
blog

2015.03.27

鑑定書と鑑別書の違いとは?

数多くのジュエリーや宝飾品に広く使用され、
多くの人気を集めるのがダイヤモンドです。

ダイヤモンドは物質として非常に安定しており、
最も硬い硬度を持つことでも知られており、
永遠をあらわすものとしてもしばしば用いられます。

このダイヤモンドの永遠性を、
故人の思い出を残すものとしてご提供しているのが
メモリアルダイアモンドです。

メモリアルダイアモンドは、
故人のご遺骨やご遺髪から炭素を抽出し、
それをもとに生成されるもので、
その輝きは天然のものにも引けを取りません。

これらのダイヤモンドには、
ダイヤモンドの品質をあらわす鑑定書がついてきますので、
その価値を十分証明することができます。

ダイヤモンド以外の、その他の宝石に使用されるものに、
鑑別書と呼ばれるものがありますが、
これは石の組成を科学的にあらわしたもので、
ダイヤモンドにももちろん使用されますが、
他の石にも使用することができる
という違いがあるのが特徴です。

 

遺骨、遺灰ダイヤモンドの製造ならライフジェムジャパンにおまかせください。
http://www.lifegem.co.jp/

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら