ブログ
blog

2015.04.16

お墓は持たないけれど形には残したい方へ

現代では家々の系統を継ぐという、
お墓の意味合いが希薄になってきていたり、
跡継ぎをしていく人が居ない、
という様々な事情でお墓の存続が危うくなってきています。

 

 

それに加えて、墓地や墓石は費用がたくさんかかるので、
それだけの費用を予め準備しておいた上で計画的に墓地を買い求め、
墓石を建てなければなりません。

 

 

年数が経つに連れて、お手入れや維持費もかかってきます。

 

お墓を持たないけれど形に残しておきたいと思う方に、
ご遺骨やご遺髪の炭素を100パーセント使って作る
合成ダイヤモンドを当社では作成しております。

 

 

これをメモリアルダイヤモンドと言いまして、
故人をいつも身近に感じていただくことができます。

 

合成ダイヤモンドであっても、
その成分、輝き、 光沢、硬度すべてにおいて、
天然に採掘されたダイヤモンドと全く変わりない特徴をもっています。

 

 

このようなかたちで、
故人をいつまでも大切に身近に感じられる
供養を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

まだメモリアルダイヤモンドはなじみ深いものではありませんが、
お墓の維持や経費などで悩みを抱えている方は、
ぜひ、当サイトをご覧ください。

 

 

 

遺骨、遺灰ダイヤモンドの製造ならライフジェムジャパンにおまかせください。
http://www.lifegem.co.jp/

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら