ブログ
blog

2015.05.16

手軽にできる指輪のお手入れ方法

手先は家事や日常生活の細かい作業などの繰り返しにより、
身体の他の部分に比べると荒れて傷みやすい部分です。

 

そのため、指輪などのアクセサリーも
ダメージを受ける頻度が高くなります。

 

お気に入りの大切な指輪を末長く愛用するためにも、
こまめにお手入れをして常に良い状態を保つようにしましょう。

 

指輪は、手の脂などの汚れが付着しやすいために、
せっかくの美しい輝きも曇りがちになってしまいます。

 

輝きが薄れてきたと思ったら、
油分を除去して清潔感を取り戻すようにしましょう。

 

ジュエリー専用クロスもありますが
油汚れを取り除くためには、
やわらかい歯ブラシに重曹と水を少しつけてやさしく磨くのがコツです。
最後にやわらかい布でやさしく乾拭きをします。

 

洗剤によっては化学薬品の影響で
宝石にダメージを与えることがありますので、
注意が必要です。

 

重曹は研磨作用もとてもマイルドなので、
指輪の表面を傷つけることもないので安心です。

 

また、眼鏡ふきにも皮脂などの汚れを落とす効果があるので、
眼鏡を使用されている方はこうした商品を使ってもいいでしょう。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら