ブログ
blog

2015.05.30

散骨の注意点とは

散骨とは、ご遺骨を細かく砕いて
海や川、山、湖などに散布し自然に還そうというもので、
「自然葬」と呼ばれる送葬方法のひとつです。
散骨は故人様に自然に還っていただくためのお手伝いだと思います。

 

散骨は、法律上は節度をもって行われる限り問題はないとされています。
散骨の具体的な方法についても現状は特に規定はありません。

 

居住地域から何キロメートル以内の範囲では行ってはならない、等
ご遺骨を2ミリ以下に粉砕しなければならない、
と特に法律で定められているわけではありません。

 

ただ、実際には、散骨する土地の所有者の許可を得る、
人家の付近は避けるなど散骨するのにふさわしい場所を選ぶなどの
配慮が必要でしょう。
ご遺骨のままでは刑法に触れることになるため粉骨することも必要です。
故人様を想い、手作業で粉骨を行うこともあります。

 

また、全部を散骨してしまうのではなく
一部を骨壺に入れて納骨堂に納めたり、
お墓に納骨することもできます。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら