2014.07.04

『いつも話しかけて』

この度は大変お世話になり、ありがとうございました。夫の遺骨は、海外で荼毘に付したため、灰で戻ってきていましたが、形状に関係なくカップ一杯ほどの少量でダイヤモンドにできるとのことで、手元にあけるのはこの方法が一番良いと思い、ご依頼しました。ダイヤモンドになり手元に帰ってきた時は、長い海外出張からやっと帰ってきたという思いになり、また、思っていた以上にとてもきれいなダイヤモンドで、これからはいつも一緒に居られると思うと、うれしく、感謝の気持ちでいっぱいになりました。ペンダントか指輪にするか迷いましたが、いつも自分が話しかけられる、指輪にして良かったです。安心を与えていただき、本当にありがとうございます。末筆ながら、皆様のご健康をお祈り致します。

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら