お客様の声Voice

  • 『 アメリカでのライフジェムの信頼性を知っていたから 』

    17年前アメリカに住んでいた時、テレビのドキュメンタリーCMを見てライフジェムの事を知っていました。
    夫との生活は、もっと長く続くと思っていたのに、病のため命の灯が消えました。
    私の人生、これからも一緒に側に居てほしいと思いダイヤモンドにしていただきました。

    私が消える時は一緒に焼いていただいて大地に還りたいと望んでいます。
    すずやかなブルーで大変美しく仕上がって嬉しいです。
    大きさは気持ちとは関係ないと思います。
    本当にありがとうございました。

     

    埼玉県 T.I 様

  • 『納骨してしまうのは寂しいから』

    お墓に納骨してしまうと寂しいので、いつも私の側にいて見守ってほしいと思い

    ダイヤモンドを作ろうと思いました。

     

    納骨の前日、大阪から大雪の中

    ライフジェムの担当者さんが母の遺骨を受け取りに来て下さいました。

     

    関東は記録的な大雪で、新幹線が今にも止まりそうな状態でした。

    本当に大変な中お越しくださり、また具体的にジュエリーの見本を拝見させて頂き、

    質問にもていねいにお答え下さったこととても有難かったです。

     

    何よりも担当者さんの誠実なお人柄に心を癒されました。

    母の遺骨の渡米後の状況、帰国の様子等、報告いただけたのも大変うれしかったです。

    本当にありがとうございました。

     

    埼玉県 N.M 様

  • 『ダイヤの輝きに・・・』

    できあがりのダイヤモンドの色は、おおよそ分かってはいたが届いた自然の色をみて、家族一同 皆そのきれいさにおどろきました。そして出来上がった指輪が、またみごとにピンクゴールドとダイヤの色がマッチし、娘たちが指輪をながめては、ダイヤの輝きにため息をついています。主人の仏前に報告し、いつも身につけています。ありがとうございました。

    神奈川県 富奥妙子 様

  • 『輝きが主人の笑顔』

    主人が亡くなる前から二人で決めていました。 思った以上の美しいブルーで、輝きが主人の笑顔にみえて、本当に良かったと思っています。指輪にしましたので、いつも手をつないでいる気がして安心出来ます。
    御社にお世話になりよかったと思っております。ご親切な対応に心から感謝を申し上げます。
    ありがとうございました。

    神奈川県 井上様

  • 『大切な大切なお母さんのお守りだよ』

    我が家は初仏で、おじいちゃん、おばあちゃんの上に重なる事ができず、冷たい土の上に置かれるのかと思ったら、どうしてもお骨を離す事ができず、ダイヤの事を知り、私の胸にいつもいてくれるなら、と思い納骨する勇気をもらいました。
    「敏行、行ってらっしゃい!」って見送ってから数ヶ月、
    「敏行、お帰りなさい!」と私の元に戻ってきました。
    お願いしていたダイヤよりも大きくなって、こんなに輝いて・・・・・
    敏行がこんなに輝いている。
    18年という短かかった人生が、こんなに光を放っている。
    敏行、ずっと一緒だよ。
    敏行、飛行機に乗って外国へ行きたかったんだね。
    キラキラと輝きたかったんだね。
    大切な大切なお母さんのお守りだよ。

    新潟県 高野由美子 様

  • 『ダイヤモンドは絆』

    現在私の手元にある「母の遺灰ダイヤモンド」は、あの世の母とこの娑婆で私が共通に祈る「絆」です。
    世間通念では、万100歳を後一ト月という日まで生きられて「長生き出来て幸せでしたね。オメデトウ」と言うであろうが、母は違う。行方不明の娘の帰りを33年間待ちわびて、ヤット目撃証言を得たが、再開は叶わなかった。優しく穏やかではあるが何処か寂しさが残る死に顔を、永遠に残せないかと願った。心が通じたのか葬儀から3日目、遺灰ダイヤモンドの事をテレビで知り「これだ!母を常に傍らに感じるのは」即決した。早速調べ、ライフジェム社にお願いした。
    首を長くして待っていた母のダイヤモンドは、それは柔らかく光輝いていた。少し黄色味をおびリンと光るダイヤモンドを想像していたが、全然違った。黄色と言うより金色でしかも穏やかな温か味のあふれた、心を包み込むような輝きであった。生前の母の「魂そのもの」のように思える。このダイヤモンドとの毎朝の対面は、何よりも勇気を与えられる。母、そのものであるダイヤモンドを妹の掌にのせてあげ、生前の話を聴いて欲しいと思っている。遺灰ダイヤモンドは、その日の来ることを信じる母との「絆」の証です。

    東京都 生島馨子 様
    *生島様の妹 生島孝子さんは1972年から行方不明で、拉致被害者として捜査が続けられています。

  • 『一緒にバージンロードを』

    とても大切な家族を失った悲しみは、きっと死ぬまで続くと思います。ですが写真を見たり、お墓に行かないと会えないと思うと倍悲しくなるし、現実的になり落ち込んでしまいます。でもダイヤモンドにした事により、いつも身につけてしゃべりかけてあげると、同じものを一緒に見たり感じたりでき、つねにとなりにいるような気がして、悲しさや辛さ、さびしさがなくなる気がします。気休めかもしれませんが、私には安心できるし、心強いです。本当に作ってよかったと、感謝しています。 ありがとうございました。ちなみに今年12月に結婚し、その時、母と一緒のテーブルにダイヤをかざりました。きっと天国にいる父も喜んでいると思います。本当は一緒にバージンロードを歩きたかったけど式には出席してくれていたので、よかったです。
    これからもいろいろな方が利用して、しあわせになって頂けるとうれしく思います。

    愛知県 Y.K. 様

  • 『いつも話しかけて』

    この度は大変お世話になり、ありがとうございました。夫の遺骨は、海外で荼毘に付したため、灰で戻ってきていましたが、形状に関係なくカップ一杯ほどの少量でダイヤモンドにできるとのことで、手元にあけるのはこの方法が一番良いと思い、ご依頼しました。ダイヤモンドになり手元に帰ってきた時は、長い海外出張からやっと帰ってきたという思いになり、また、思っていた以上にとてもきれいなダイヤモンドで、これからはいつも一緒に居られると思うと、うれしく、感謝の気持ちでいっぱいになりました。ペンダントか指輪にするか迷いましたが、いつも自分が話しかけられる、指輪にして良かったです。安心を与えていただき、本当にありがとうございます。末筆ながら、皆様のご健康をお祈り致します。

    北海道 K.K様

  • 『娘達と心待ち』

    夫はガンで2年程前に亡くなりました。 亡くなった半年後、長女がテレビを見ていて知りました。 決めてからは10日前後で手続きが終わり、とても手厚く預かっていただいたことを覚えています。受け取るまでの11ヶ月、時折いただく経過のお手紙は、娘達とも心待ちにする程でした。そして11ヵ月後に手にした指輪は感動、娘達も寝つけない時にはめたりして、お父さんと一緒の感覚を感じたものです。受け取ってからは、もう10ヶ月程になりますが、仏壇に光り輝いています。そして、出かける時は、私の左薬指に黄色く輝いてくれています。

    三重県 波多幸子様

  • 『東京暮らしのため』

    大変気に入って、喜んでいます。息子が2人共東京暮らしの為、私はひとり暮らしの老人になりました。いつ「おむかえ」が来てもおかしくない年令になりました。お寺もお墓もありましたが、息子達にとって九州のお寺とのつき合いにお墓の守りは遠距離で苦になるだろうと、この度お寺もお墓も解約して、2コの指輪にしていただいて、近いうちに息子に渡そうと考えています。

    福岡県

  • 『前に向かって・・・』

    今回ダイヤモンドを作ろうと思って、担当の方とお逢いして出来上がってくるまでの いろいろな連絡の際なども遺骨であっても一人の人間としての扱いというか、言葉ひとつ を取っても「出発されました」「お帰りになりました」「お連れします」等々、すごく温か い対応に嬉しく思いました。最愛の人を亡くし悲しみの中、ちょっとした心使いは有難い ものです。今日からは、いつも身に付けていつも主人と一緒という思いで前に向かって進んでいこうと思います。

    神奈川県 H.S様

  • 『妻の誕生石』

    いつか見た新聞記事の記憶からインターネットでライフジェムにたどりつき申し込みました。17年一緒にいた妻とこれからもずっと一緒にいたいからです。たった17年でした。妻の誕生石がルビーなので迷わず赤を申し込みました。オーストラリアには一緒に旅行しましたが、今回は妻一人でアメリカ旅行です。どのようになって帰ってくるか心配でしたが、美しく輝くルビー色になって帰ってきてくれました。病院でも周りの人を気遣い励ます素晴らしい妻でした。本当に妻らしい暖かい色でした。
    まだまだ気持ちは落ち着きませんが、これからも妻と一緒に生きていきます。

    東京 HS 様

  • 『何ともいえない安心感』

    小学生の息子を病気で失いました。 息子が亡くなる一週間ほど前に、病室で偶然遺灰ダイヤモンドのテレビ番組を見ました。 息子は天然石が好きで、闘病中もたくさん集めていたので、息子自身がダイヤモンドになるのは喜ぶのではないかと思いました。また、私達家族がいつも息子と一緒にいたいので、このような形で身に付けられるのがベストだと感じました。 作ってみて、結晶の大きさや色がそれぞれ違うことに驚き、感動しました。ネックレスにして身に付けていると、何ともいえない安心感があります。 ありがとうございました。

    千葉県 菊地 様

  • 『お母さん、お帰りなさい。』

    今日母の一周忌のためロンドンより帰国し、初めてダイヤモンドとなった母と対面をしました。箱を姉と2人で開け、本当にきれいなダイヤモンドと対面し 「お母さん、お帰りなさい。」と声をかけました。
    姉も私も海外移住のため、御社との色々な連絡はe-mailですることが多かったのですが、こちらのどのような質問にも迅速にお答えを頂き、また最後までダイヤモンドを「人」として「母」として扱っていただきとても嬉しく思っております。ありがとうございました。
    これからも、このダイヤモンドを身に付ける度に母が側についていてくれるような気持ちになると思います。故人を偲ぶには最良の方法ではないでしょうか。

    ロンドン K . I 様

  • 『ダイヤになった今ではどこへ行くのも一緒です』

    ある日テレビを見ていてライフジェムダイヤモンドの事を知りました。その時の感想は「今の技術ってすごいんだなー」程度でした。まさかうちの子が3才で亡くなるとは思ってもいませんでしたので・・・。体の弱い子であまりいろいろな所へつれて行ってあげられなかったので、ダイヤになった今ではどこへ行くのも一緒です。 ライフジェムさんからは、ダイヤを作っている途中経過を報告していただけるので、仕上がりまでの長い間、あまり心配する事もなく待つことができました。値段は決して安くはありませんが(主人用と2つ作ったので・・・)今はとても満足しています。いつも身に付けているので、ダイヤを見るたびに子供の事を思い出し、1日も思い出さない日はありません。(これがよい事かどうかは別として・・・)私達夫婦が亡くなったら、2人の子供たちに大切に持っていてもらおうと思います。
    ありがとうございました。

    愛知県 Y.S 様

商品に関するご質問、お見積もりはお気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせはこちら